後遺障害診断書をもらう

突然の交通事故で被害に遭い、歯を失ってしまった人もいるのではないでしょうか。歯や一生ものと言われています。そんな歯を失った時のショックは大きいですよね。相手の過失で歯を喪失、欠損した場合、歯科で診断書をもらうことで、慰謝料を請求することができます。しかし、注意しておくポイントがいくつかあります。歯の喪失、欠損の場合、その本数によって貰える金額が変わってきます。また、交通事故前は健康な歯だったということを証明することも必要になってきます。そのため診断書についても相談できる歯科医院を選ぶことも必要になります。

交通事故による抜歯のこと

交通事故は思いもよらない時に起きてしまうものです。自分の不注意で起こしてしまうこともありますが、他者からのもらい事故もあります。また事故の衝撃で打ち所が悪ければ、歯が抜けてしまったり、欠けてしまったりする場合もあります。永久歯であれば、二度と生えてはきませんので、歯科による歯の復元を行わなければならないでしょう。復元方法は、義歯を作る事になります。部分入れ歯や総入れ歯は、価格も安いですが、若い人であれば、抵抗も大きいと思いますので、差し歯やインプラントをおすすめします。また、義歯作製も得意不得意な歯科が多少なりともありますので、評判を確認することが大切です。

新着情報

↑PAGE TOP